山形県
yamagata pref
ホームページ制作会社 東北ウェブが、山形県の最新のニュース、話題やブログなどを綴ります。

【山形市】第57回 山形花笠まつり「ヤッショ、マカショ!!」

山形花笠まつりとは

花笠まつりは、スゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手にし、「花笠音頭」にあわせて街を踊り練りあるく日本の祭です。山形県内など数か所で開催されますが、例年8月5日~7日に山形市で行なわれる「山形花笠まつり」が有名です。戦前から行われている東北三大祭りに、戦後から始まり広まった「山形花笠まつり」と「盛岡さんさ踊り」を加えた5つの祭りを最近では「東北五大祭り」と呼ぶようになっています。

当初は、蔵王の観光開発とPRを目的に、「蔵王夏まつり」のイベントの一つとして「花笠音頭パレード(山形花笠まつり)」が行われておりましたが、後に単独の「山形花笠まつり」として行う現在の形となりました。

華やかに彩られた蔵王大権現の山車を先頭に、【ヤツショ、マカショ。】の勇ましい掛け声と花笠太鼓が高らかに真夏の夜に響き渡り、あでやかな衣装に身を包んだ1万人を超える踊り手の躍動感あふれるダイナミックな踊りと、やまがたの花である『紅花』をあしらった笠の波がうねり咲きこぼれます。

以前は一糸乱れぬ集団美が『山形花笠まつり』の醍醐味でしたが、今は華麗な 正調女踊り【薫風最上川】・勇壮な正調男踊り【蔵王暁光】の他、花笠踊り発祥の地・尾花沢地方のダイナミックな笠回しや、趣向を凝らした創作踊りなど、多彩な踊りが観客を魅了します。さらに、ゴール地点のオープニング花笠輪踊りやミス花笠をはじめ、個性豊かな飛び入り参加の踊り手も加わり、パレード会場の興奮と感動は最高潮に達します。

詳しくは、「山形花笠まつり公式サイト」をご覧ください。

花笠まつりのパレードコース

2019_map_course

PDF:山形花笠まつり公式サイト

山形市以外で行われる主な花笠踊りのお祭り

山形花笠まつりを十分に楽しんだ方は、下記のように、山形市以外で開催される花笠まつりにも参加して見てください😊

正調花笠踊り
8月上旬 山形県上山市「踊る花笠・仮装花笠まつり」(場所:上山温泉)
8月上旬 山形県天童市「天童夏まつり」(場所:天童温泉)
8月下旬 山形県尾花沢市「おばなざわ花笠まつり」(場所:大正小路)

お問い合わせ先

山形県花笠協議会事務局
〒990-8501 山形市七日町3-1-9 山形商工会議所 内
(電話)023-642-8753(FAX)023-622-4668